せんねん村

法人名 社会福祉法人 せんねん村
施設名 特別養護老人ホーム せんねん村
施設住所 〒445-0054 愛知県西尾市平口町大溝77番地
TEL 0563-64-0001
FAX 0563-64-0370
施設長 中澤 明子
担当者 萩森 直紀 ・ 木下 典子
連絡先 0563-64-0001
HP http://www.sen-nen.or.jp
施設情報 開設年月 平成13年1月22日
ユニットケア導入時期 平成13年1月22日
整備状況 創設
入居定員 80名
ショートステイ定員 20名
ショートユニットの形態  併設
本入居ユニット数 10ユニット
ショートユニット数 2ユニット
ユニットリーダーの平均年齢 リーダー研修受講者 21名
平均年齢 29歳
人員配置
(常勤換算/医療職含め)
1.60:1 (平成28年1月現在)
平均要介護度 4.11 (平成28年1月現在)

施設の歴史・理念・概要など

せんねん村は、特養を主とする複合高齢者施設です。市の中心部から5キロほど離れており周辺は田園地帯です。敷地面積約3千坪に6つの棟が立ち並んでいます。施設の理念は、「こころのびのび、からだいきいき、いのちきらきら」チームケアによりご利用者の個性を大切にした支配的管理のない暮らしの場を提供します。ご利用者と寄り添うケア、支配的管理をしない専門職の協働によるケアの質の向上を目指します。これまでの人生、いろいろあったけれど、せんねん村で暮らした日々が一番良かったよ…そう思っていただける村であり続けます。

ユニットケアへの想い

開設2年前からスタートした設計会議で、施設長、看護師、介護職員、栄養士、調理師、総務、PT、OT等各スタッフが参加して議論。利用者と職員の関係づくり、家庭的な雰囲気づくり、ボランティアの来やすさ等、「終の棲家」として、住みたくなる、環境にふさわしいものを追求した結果、「全室個室・小グループでの生活の場所」というコンセプトに行き着きました。「あたり前の暮らしを取り戻したい」という想いを継続させていきます。

住まいとしてのせんねん村
植物をお部屋で育てています。

暮らしの一コマ
包丁にぎって80年! みごとな手つきです。さすがっ!!上手です。

地域の中のせんねん村
職員と一緒にピース!浴衣姿綺麗でしょ!

利用者と職員の様子
お部屋だけでなく、リクライニング車椅子でリビングにでていろいろな人といろいろなテーマ (今日は手作りおやつ!)でつながっています。

ページトップへ