やすらぎ荘

法人名 社会福祉法人 小樽育成院
施設名 特別養護老人ホーム やすらぎ荘
施設住所 〒048-2671 北海道小樽市オタモイ1丁目20-18
TEL 0134-28-2500
FAX 0134-26-2476
施設長 森 政春
担当者 三上 登志子
連絡先 0134-28-2500
HP http://www.otaru-ikuseiin.com/
施設情報 開設年月 昭和45年6月1日
ユニットケア導入時期 平成16年2月18日
整備状況 改築
入居定員 100名
ショートステイ定員 15名
ショートユニットの形態  混合
本入居ユニット数 10ユニット
ショートユニット数 10ユニット
ユニットリーダーの平均年齢 リーダー研修受講者 
14名 平均年齢50歳(平成29年4月1日現在)
人員配置(常勤換算) 1.78:1(平成29年4月1日現在)
人員配置
(常勤換算/医療職含め)
1.60:1(平成29年4月1日現在)
平均要介護度 3.6(平成29年4月1日現在)

施設の歴史・理念・概要など

「基本的人権の確保と擁護(人間を大切にするサービスの提供)」の理念のもと、利用者中心のサービスを提供しています。ゆるやかな時間のなかで、ゆとりをもったやさしい気持ちで接します。やわらかな雰囲気のなかで、よろこびあふれる ゆたかでやすらぎのある生活を支援します。わたしたち職員の思いを、ユニットケアによるハードの充実と家族のまなざしで接する私たちの心とふれあいで実現します。

ユニットケアへの想い

改築を機にユニットケアに向けた取組みを行いました。研修を重ねる中で徐々に意識も浸透し、従来型の施設でユニットケアの試行を行った結果、想像していた以上にご利用者の表情が生き生きとなり、職員が普通に気配りができるようになるなど、ユニットケアがご利用者・職員双方のあきらめていた「生活」への想いが実現できる手法であることを実感しました。ご利用者一人一人の想いが実現することの喜びを感じています。現在、改築となった建物に移転しましたがユニットケアはハード面だけではなく、以前にも増して職員個々の資質が求められる手法なので、さらにその質を高めていくためのシステム作りを進めています。

家族とのひととき

ゆっくり朝ごはん

出前調理
~家でお店の味わい~

地域との交流
~生花を楽しむ~

ページトップへ