シルバータウン相模原

法人名 社会福祉法人恩賜財団神奈川県同胞援護会
施設名 シルバータウン相模原特別養護老人ホーム
施設住所 〒252-0331 神奈川県相模原市南区大野台5-13-7
TEL 042-755-0301
FAX 042-753-8475
施設長 金子 智代美
担当者 濵田 要一 ・ 山田 拓郎
連絡先 042-755-0301
HP http://www.silver.sagamihara-home.jp/
施設情報 開設年月 平成18年6月
ユニットケア導入時期 平成18年6月
整備状況 増築
入居定員 88名
ショートステイ定員
ショートユニットの形態  空床利用
本入居ユニット数 9ユニット
ショートユニット数 リーダー研修受講者14名
ユニットリーダーの平均年齢 平均年齢 36.0歳
人員配置(常勤換算) 1.85:1(平成29年4月現在)
人員配置
(常勤換算/医療職含め)
1.72:1(平成29年4月現在)
平均要介護度 3.77(平成29年4月現在)

施設の歴史・理念・概要など

 本会は戦災者援護を目的として設立された恩賜財団戦災援護会を前進とし、その後財団法人同胞援護会へと組織変更され、神奈川県支部は昭和22年10月1日に財団法人神奈川県同胞援護会となりました。更に、社会福祉事業法の制定に伴い社会福祉法人恩賜財団神奈川県同胞援護会隣、生活保護、児童福祉法及び老人福祉法に基づく、各種社会福祉事業を実施してまいりました。
 相模原市においては県立相模原養護老人ホームの受託経営を皮切りに、県立相模原特別養護老人ホームの受託経営、シルバータウン大野台ホームの設置、相模原老人ホームセンターの設置等、老人福祉を中心に社会福祉事業、近年では身体障害者居宅介護事業の経営及び母子支援施設の設置経営を行い、地域における総合的社会福祉拠点として機能しています。
【理念】
・人権を尊重します
・幸せであるためのサポートをします
・地域社会と共生していきます

ユニットケアへの想い

 元来、ユニット型の建物で従来型のケアを提供していました。しかし、ユニットリーダー研修を受講した職員が中心となり「ユニットケア」を推奨し、個別ケアへの取り組みを始めました。住み慣れた自宅を離れここで暮らす入居者1人ひとりの「暮らしの継続」を念頭に、幸せであるためのサポートを行っています。

住まいとしての           シルバータウン

暮らしの一コマ

地域の中のシルバータウン

利用者と職員の様子

ページトップへ