一重の里

法人名 社会福祉法人 杜の里福祉会
施設名 特別養護老人ホーム 一重の里
施設住所 〒982-0241 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字上原35-8
TEL 022-397-3777
FAX 022-397-3770
施設長 齋藤 和男
担当者 小山 康博
連絡先 022-397-3777
HP http://www.morinosato.biz
施設情報 開設年月 平成19年5月20日
ユニットケア導入時期 平成19年5月20日
整備状況 新築
入居定員 60名
ショートステイ定員 30名
ショートユニットの形態  単独
本入居ユニット数 6ユニット
ショートユニット数 3ユニット
ユニットリーダーの平均年齢 34歳
人員配置(常勤換算) 2.15:1
人員配置
(常勤換算/医療職含め)
1.9:1
平均要介護度 3.7

施設の歴史・理念・概要など

「すべては“願い”と“愛”から始まる」 私たちの原点は創設者の精神であり、「相手の幸せを心から願う姿勢」から始まり、地域で育ってきた多くの方々への博愛の心、誰もが必ず持っている仁の精神、老後を幸せに過してほしいと願う想いから始まりました。
平成11年『特別養護老人ホーム杜の里』を開設しています。ユニットケアという言葉をまだ聞きなれない時代に、個別ケアを実践するためにグループホームの集合体のような建物を作ろうと考えました。その後に制度として確立され、個別ケアを実践するための手法としてユニットケアが取り上げられるようになりました。そんな時、理事長が参加した研修で、老老介護の現実や家族が別々の場所で死んでいく現実を目の当たりにし「家族が一緒に住まう施設」、そして住む人が「第2の我が家」と感じて頂ける施設にしようと考え法人2目の施設『一重の里』が出来ました。

ユニットケアへの想い

杜の里での経験とリーダー研修での学びを基に、個別ケアを実践するための手法としてユニットケアに取り組んできました。
・私達は入居者に優しく地域に愛される施設を作ります。
・私達は介護を通して成長し自分が入りたい施設にします。
この2つを施設理念としてこだわり、日々介護することが入居者の幸せに繋がると確信しております。

入居者と一緒に鍋の準備
入居者のリクエストにより鍋、焼肉、焼きそば、てんぷら等の料理を一緒に作って食べています。

お部屋で読書
朝食後はいつも静かな場所で読書をするのが習慣です。

夏祭りの風景
町内の夏祭りを施設の職員も一緒に運営し入居者や職員も毎年楽しんでいます。

ゆっくり入浴
ゆっくりと職員が向き合って入浴することで安心して会話も弾みます。

ページトップへ