三納の里

法人名 社会福祉法人 三星会
施設名 特別養護老人ホーム 三納の里
施設住所 〒881-0102 宮崎県西都市大字平群菰田598番地1
TEL 0983-41-2311
FAX 0983-44-5841
施設長 相澤茂
担当者 河野良典
連絡先 0983-41-2311
HP http://minounosato.pr.miten.jp/
施設情報 開設年月 平成17年7月1日
ユニットケア導入時期 平成17年7月1日
整備状況 創設
入居定員 90名
ショートステイ定員 10名
ショートユニットの形態  独立
本入居ユニット数 9ユニット
ショートユニット数 1ユニット
ユニットリーダーの平均年齢 36.3才
人員配置(常勤換算) 2.26:1
人員配置
(常勤換算/医療職含め)
2.07:1
平均要介護度 3.98

施設の歴史・理念・概要など

<理念> 
 私の人生は良い人生だったと思って頂くために、「笑顔・感謝・思いやり」をもって支援します。

<三納の里職員の使命観>
 盛者必衰。生と死はみんなに平等に訪れる冷厳な事実である。諺に「終わり良ければすべて良し」とある。長い人生のなかで楽しかったこと、苦しかったことも多くあったであろう。でも、今この「終の棲家・三納の里」で人生の終焉を迎えるにあたって「自分の人生は良い人生だった」と喜んで次の世へ旅立つことができれば、その人にとって最高に幸福な人生だったと言えるのではないだろうか。
 このような人生の総決算のお手伝いをし、生を全うされるための援助をすることが三納の里に身をおく者の重要な使命である。この使命達成のためにも、利用者のひとりひとりは長い人生の経験者であり、社会の先覚者であり、貢献者であるという尊厳と畏敬の念を持って温かく接していかなければならない。
 われわれは、少子高齢社会という国家的課題解決の一翼を担っていることを自覚し、誇りとして身を捧げなければならない。そのことはひいては自分自身の豊かな自己実現にも役立つものと信ずる。

ユニットケアへの想い

ユニットケアこそが先述の理念・使命観を活かすための最高のシステムであると確信しています。「私の人生は良い人生だった」と思って頂けるよう、お一人ひとりの想いを汲み取りながら、暮らしの場を共に創っていきます。

私のお部屋
ご自分の使い慣れた家具、思い出の品などを置かれています。

暮らしの一コマ
中庭前で、のどかな一時。肩もみは気持ちがいいですか?

地域の中の三納の里
今日は地域の方、家族を交えての 餅つき大会。おいしいお餅ができるかなぁ。

中庭にて
咲いてるかな?中庭でひととき。

ページトップへ