梨雲苑

法人名 社会福祉法人 梨雲福祉会
施設名 特別養護老人ホーム 梨雲苑
施設住所 〒930-0142  富山県富山市吉作1725番地
TEL 076―436-2002
FAX 076―436-2165
施設長 坪内 奈津子
担当者 竹内 七々恵
連絡先 riun1725@ybb.ne.jp
HP http://www.riunen.com/
施設情報 開設年月 平成3年6月15日
ユニットケア導入時期 平成17年9月7日
整備状況 90名(内実地研修施設30名)
入居定員 90名(内実地研修施設30名)
ショートステイ定員
ショートユニットの形態 
本入居ユニット数 9ユニット(内実地研修施設3ユニット)
ショートユニット数
ユニットリーダーの平均年齢 33.67歳
人員配置(常勤換算) 1.56:1
人員配置
(常勤換算/医療職含め)
1.35:1
平均要介護度 4.0

施設の歴史・理念・概要など

<理念>
「時に癒し しばしば支え 常に慰む」
<方針>
サービスを必要とする全ての人を支え、思いやりと感謝の気持ちを持ち、安心を永続的に提供します。
地域における福祉の充実、発展を目指し、介護サービスを通して社会に貢献し、地域の人々との強い連携を保ちます。
職員が自身の職務に誇りを持ち、最高のサービスを提供できるよう、職員同士が支えあえる職場づくりを目指します。
常に現状を見直し、新しいビジョンでより良いサービスを提供できるよう、職員間での意見交換を活発に行い、改革をすすめます。
<特徴>
特別養護老人ホーム梨雲苑が開設したのは平成3年6月。施設は梨畑に囲まれ毎年5月になると白い梨の花が一斉に開花します。そのとき居室からの景色が、まるで白い雲がたなびくような美しい光景が広がることから「梨の雲」とネーミングされました。
特養・デイサービス・訪問介護・包括支援センターや居宅介護支援事業所といった、多様な介護サービスを展開し、隣地には特養とショートステイが併設された施設を開設しています。地域の方々から「なくてはならない」施設であることを目指して
います。

ユニットケアへの想い

理念・方針に基づき、入居者が自律的な生活を継続して営むことができるように支援しています。一人ひとりが“住みやすい”“生活しやすい”を大切にし、ハード面やソフト面において、職員間で意見を出し合いながら “暮らしの場”を作り上げる取組をしています。入居後もその方らしい24時間の生活を送っていただけるよう個別の関わりを大切にし、現状のケアに満足せ
ず、より良いサービスを提供できるよう日々、努力しています。

暮らしの場
リビングでは入居者が使いやすいよう家具を設置しています。また、家の中からでも外を感じてもらえるよう庭を作りました。

私の部屋
好きな家具、なじみの調度品にかこまれ、自由な時間を過ごして頂いています。

クラブ活動
地域の方々の協力を得ながらクラブ活動を開催しています。生け花、パステル画、カラオケなど本人のご希望にあわせ参加して頂き、楽しみの時間となっています。

つながりの場
セミパブリックスペースではカフェを営業しています。ユニットを越えた交流の場となっています。

ページトップへ