清明庵

法人名 社会福祉法人 翔陽会
施設名 特別養護老人ホーム 清明庵
施設住所 〒002-0859 北海道札幌市北区屯田九条3丁目3番30号
TEL 011-774-9277
FAX 011-774-9988
施設長 山口 匡彦
担当者 滝川 将史
連絡先 011-774-9277
HP http://www.shoyokai.org
施設情報 開設年月 平成16年11月1日
ユニットケア導入時期 平成16年11月1日
整備状況 創設
入居定員 80名
ショートステイ定員 10名
ショートユニットの形態 
本入居ユニット数 10ユニット
ショートユニット数
ユニットリーダーの平均年齢 リーダー研修受講者 2名
平均年齢 28歳
人員配置(常勤換算) 1.7対1
人員配置
(常勤換算/医療職含め)
1.6対1
平均要介護度 3.78

施設の歴史・理念・概要など

挨拶
社会福祉法人翔陽会 理事長 一岡 義章  

社会福祉法人翔陽会を始めるにあたって、私共の心構えをご一読下さい。人間は誰しも様々な歴史を持っています。今の時代を作り上げた先輩方の歴史を学びながら、我々の生き方の指導として真摯に受け止め、共に未来に向けより良き時間を作り上げていく事を目指しております。清明庵にいる人すべてが、自ら出来る事を行い、お互いに補完し合い、充実した生活、よい人間関係の中でまた新たな事に挑戦していく。その為、知恵を絞り、共に充実した場を共有していく事を心掛けております。教えていただく気持ちで努力したいと思っております。よろしくご指導下さい。
翔陽会理念「歴史を尊重し、未来を共に生きる」

ユニットケアへの想い

なぜかユニットケア
社会福祉法人翔陽会 施設長 山口 匡彦

なぜ今ユニットケアなのか。実は、よくわからずに私達は取組始めました。 私にとっては、「施設を建てるため」についてきたしばりとしか思っていませんでした。 そんな私が衝撃的な出会いをしました。その人はユニットケアのすばらしさを一生懸命に伝えようとしていました。その時から「かなりやばい」と思いました。そしてその人との出会いが再びやってきました。そう恐るべき研修東京センターの管理者研修です。未だに語りぐさになっているようですが、私はこの講習を受けている最中、その場で電話して施設の工事を止めてしまったという人です。なぜかって、私がまったくユニットケアがわかってなかった事にすぐに気づいたからです。 そして出来たのが、清明庵です。お世辞にも崇高な思いがあったわけでもなく、歴史があったわけでもありませんが、心を入れ替えた分、情熱だけは注ぎ込んできたつもりです。 その結果は、入居者さん達やこれから一緒に取り組む全国の仲間達に見て語っていただければと思っています。まだまだ未熟な施設ですが、みなさんに教えていただいて一緒に成長したいと思っています。人間の尊厳とは…私が一番始めにユニットケアの講習で教えられたことです。

住まいとしての清明庵
家具を自由に持ち込んでもらい、自分のお部屋をつくってもらっています。

暮らしの一コマ
「ある夏の日」日陰が涼しい。畑仕事を終えて、ちょっと一服。

地域の中の清明庵
「日本ハムファイターズ」札幌ドームに行ってきました。

入居者と職員の様子
「苗植え」入居者さんが教えてくれるんです。

ページトップへ