真寿園

法人名 社会福祉法人 真寿会
施設名 特別養護老人ホーム 真寿園
施設住所 〒350-1173 埼玉県川越市安比奈新田292-1
TEL 049-234-8838
FAX 049-234-8839
施設長 平山 政浩
担当者 岩澤 緑
連絡先 049-234-8838
HP http://www.shinjukai.or.jp/
施設情報 開設年月 昭和52年4月1日
ユニットケア導入時期 平成14年12月7日
整備状況 創設
入居定員 100名
ショートステイ定員 20名
ショートユニットの形態  独立
本入居ユニット数 8ユニット
ショートユニット数 2ユニット
ユニットリーダーの平均年齢 32歳
人員配置(常勤換算) 2.1:1(平成29年4月現在)
人員配置
(常勤換算/医療職含め)
2.0:1 (平成29年4月現在)
平均要介護度 4.00 (平成29年4月現在)

施設の歴史・理念・概要など

昭和52年4月、「老人にも明日がある」を事業理念に80床の施設を設立。平成14年12月新築移転、
「寄り添う」「ゆっくり」「楽しく暮らす」をコンセプトとして、アットホームな雰囲気の中で入居者の「これまでの暮らし」を継続出来る様にケアをしている。
ユニット名は「江戸町」「本町」「多賀町」「南町」と城下町川越の街並みを意識し、楽しく活気ある小さな街をイメージしてつけました。自分だけの場所(個室)、安心して生活を送るための家庭的な空間(ユニット)があり、「当たり前の暮らし」の中にこそ、何ものにも代え難いやすらぎがあると考えています。

ユニットケアへの想い

取り組む事になったきっかけは、「自分や家族が入りたいと思える施設をつくりたい」という職員からの問いかけでした。
「自宅で暮らしていた時と同じ生活を施設でもできないだろうか?」「生活の流れに沿ったケアとはなにか?」 ユニットケアの基本的な考え方が当法人の運営指針にあります。「個別性」を重視しており、入居者を正しく理解しその人らしく生きる事への配慮に徹し、多職種間で連携を図りチームケアに努めています。ユニットケアを始めて入居者・家族と馴染みの関係が生まれた事、入居者のペースでゆっくりと関わる事が出来た事、個々人の希望に対応しやすくなった事等、嬉しい事が沢山あります。

「さをり織り」趣味として楽しむ
作品が出来上がると、喜びもひとしおです。

日常の様子
2階のテラスで寛ぎの一時。

「私のお部屋」毎日の暮らし 
今までと同じ様な生活が継続されています。

秋のイベント「地域感謝祭」
皆様に感謝を込めてのお祭りです。

ページトップへ