第二天神の杜

法人名 社会福祉法人 長岡京せいしん会
施設名 特別養護老人ホーム 第二天神の杜
施設住所 〒617-0853 京都府長岡京市奥海印寺竹ノ下19番地
TEL 075-959-1220(代表)
FAX 075-957-2112
施設長 千葉 功貴
担当者 近藤 照代
連絡先 075-959-1220
HP http://www.tenjin-no-mori.or.jp
施設情報 開設年月 平成22年6月1日
ユニットケア導入時期 平成22年6月1日
整備状況 新設
入居定員 60名
ショートステイ定員
ショートユニットの形態 
本入居ユニット数 6ユニット
ショートユニット数 0ユニット
ユニットリーダーの平均年齢 39.4歳
人員配置(常勤換算) 1.9:1
人員配置
(常勤換算/医療職含め)
1.7:1
平均要介護度 3.9

施設の歴史・理念・概要など

天神の杜(平成15年開設)に続き2つ目の施設として第二天神の杜を開設しました。
入居者の暮らしの継続を大切な視点として、「その人らしく生きていける的確なケアサービスの提供」という法人理念のもと、入居者の暮らしのサポートをしています。
また、法人理念の具現化をさせるために3つの行動指針を掲げ、「尊敬・愛情・信頼」をキーワードに役職員が手を携えてより良い施設創りに邁進しています。
第二天神の杜は、法人の理念と行動指針を踏まえながら、3つの施設方針(1.共に支える仲間づくり 2.その人の暮らしを支える 3.あなたを支える話・和・環)の共通のキーワードである「支える」を大切にして、職員一同頑張っています。施設の西側には、市の公園と緑豊かな山並みがあり、周囲には住宅街があります。また、「医療福祉建築賞2012」の受賞も弾みにして頑張っています。

ユニットケアへの想い

60名の入居者一人ひとりの生活リズムや意向を尊重し、6ユニットでの家庭らしい生活支援とユニット運営に取り組んでいます。施設にいわばコミュニティの機能を持たせ、地域福祉の視点も大切にその人の暮らしを継続し、地域に根付いた施設として多職種協働(チームケア)で取り組んでいます。

暮らしの一コマ
ユニットの入居者方に、いただいたリンゴを
剥いておられます

入居者と職員の様子
一緒におしゃべりしながらサンドイッチを作って
ユニットの皆さんとこれからお出掛けします

地域の神社からの子ども神輿
毎年10月に地域の神社祭礼の子ども神輿巡行
お祭りを楽しまれています

ユニットでのひと時
ユニットリビングで職員と趣味の将棋をして楽しい時間を過ごされています

ページトップへ