「自分を変えてくれた研修会とライバルの存在」(特別養護老人ホーム神の園 田中剣志郎)

2017年11月1日 更新指導者

以前の私は向上心も向学心も無く、決められた仕事をこなすだけの毎日を送っていました。

H24年ユニットリーダー研修に参加する時も、正直な所「面倒だなぁ」と思いながら会場へ向かっていた事を今でも覚えています。実地研修では自施設との違いにびっくりで、半ばショックもありましたが、「同じ人間なんだから俺たちも出来る!」と勝手に実習施設や職員さんをライバル視していました。物事を否定したり、後ろ向きな考えばかりの私でしたが、「負けへんで、やってやるよ!」と意気込み、「どうすれば上手くいくか」を考えるようになりました。

あの時研修に参加してユニットケアに出会い、実習施設の方々に出会わなければ、今の自分は無かったはずです。「1回やってみよう!あかんかったらその時考えたらええやないか」、今ではこれが自分の合言葉です。自分や施設を変えるために、ぜひ研修に参加してみて下さい。そして共に高め合える良きライバルになりましょう♪

ページトップへ