「ユニットケアの魅力とは」(介護老人福祉施設 十符・風の音 鈴木美穂)

2018年5月1日 更新

私が考えるユニットケアの最大の魅力は“その人がこれまで過ごしてきた時間を大切にし、最期まで自分らしくいられるようにケアできる”ということです。

人にはそれぞれ今まで営んできた暮らしがあり、その中で大切にしていることも違います。入居者本人やご家族からお話を伺い、関係性を構築する中で“その人らしさ”とは何か“今という時間”をどう過ごすかを考え毎日のケアをしています。最初はなかなか難しいことも多いですが、普段の会話の中から想いを引き出し、共有することがとても大切なことだと感じています。

これからも入居者一人ひとりを尊重できる、その人の暮らしに視点をおきケアができる介護職員になれるよう努めていきたいです。

ページトップへ