「ユニットリーダー研修」(特別養護老人ホーム ゆうらく 足立充)

2018年6月1日 更新

介護職となり15年。私はユニットケアを行う施設で働いている。自他ともに認める有能な介護職ではない。「やる気」という言葉が嫌いだった。それなのに6年前ユニットリーダーになった。そもそもリーダーって何すればいいの?それすらわからず、まあ困った。本当に困った。そんな困り果てたユニットリーダー1年目が過ぎた頃にユニットリーダー研修に参加した。目が覚めるようだった。自分のユニットの問題点、課題がわかりリーダーとして取り組むことが整理できたのだ。帰り道、自身の不勉強だったことを棚に上げ、「ユニットケアのやり方あるなら早く言えよ」と言ってしまった。あの頃、ただ何となく流れている毎日がつまらなかった。

自分の働き方、意識を変えることで入居者の生活が変わっていく。24Hシートを活用した日々の観察と記録から、可能性を探り、一人ひとりの暮らしを再構築していく。今はそれが楽しい。「やる気」はそれからだ。

ページトップへ