「ユニットケア研修の魅力」(特別養護老人ホームくわのみ荘 鞭馬 忠久)

2018年7月2日 更新

私がユニットリーダー研修を受講して、早6年になります。

期待と不安を持って参加しましたが、座学に参加すると、施設は違えど、問題や抱えている悩みは殆ど同じでした。実地研修では、ケアを行う中で、気づき・反省と対策を詳細に記録して、個別ケアに取り組まれており、とても感銘を受けました。

研修後は、課題だった自ユニットの起床ケアについてミーティングで話し合いを行うと、入居者によって目覚める時間が違ったり、スタッフによってケアに関わる時間がバラバラだった事が分かった為、まず24Hシート一覧表の見直しから行いました。最初は大変でしたが、一覧表を作成する事で、統一したケアが出来るようになり、達成感を持つ事が出来ました。

これから研修に参加される皆さん、研修中は受講者の人達はもちろん、講師や受け入れ施設の方々と積極的に対話し、たくさんの仲間を作り、ユニットケアを盛り上げていきましょう。

 

ページトップへ