「『いきいき、あなたらしく…』暮らしの場」(特別養護老人ホーム みなみ風 吉野 布由美)

2018年8月1日 更新

「ユニットケア」では、少人数ケアで一人一人に時間をもって入居者に寄り添い、顔なじみとなり信頼関係が築き上げることが出来る。認知症の方も「いきいき、あなたらしく…」これまで歩んで来られた人生観・生活観を大切にした暮らしの継続、思いを尊重し支え合うお手伝いができる事と感じています。

「もし自分だったら…」という入居者視点となって、その人らしい暮らしを一緒に作りあげる楽しさがあります。

「ユニットケア」を継続していくことの難しさを感じることもありますが、職員それぞれ同じ目的に取り組んでいる姿勢があり、その度「ユニットケア」を振り返ることで継続出来ていると思います。

これからも入居者の「いきいき、あなたらしく…」暮らしができるようお手伝いしていきたいと思います。

ページトップへ