「ユニットケア研修フォーラム2017」の参加者大募集

【今年のテーマ】ふだんをプレミアムに!=ユニットケア

 ユニットケアが目指すのは、「私が私でいられる」暮らしの継続。あなたが暮らしで大事にしたいことは?まずは健康であることでしょう。「おいしく食べて、すっきり出して、ぐっすり眠れる」これが健康の基本です。私たちの施設ケアもそれに向かい支援ができているでしょうか?そんな当たり前のことを身体の機能を通し、下剤や浣腸などをしないケアで考えます。そして、「自分でできる」の自立支援のために福祉用具を学び、腰痛での職員離職もストップさせます。また、自律支援には職員の自律が大事です。職員募集・育成を新たな切り口から考え、24Hシートで専門職として根拠を持った働き方ができることを考える1日にしたいと思います。

  • 詳細はこちら
  • 詳細はこちら

 

分科会のテーマ

基調講演

【午前の部】

  内容 講師
第1分科会 『ユニットケアの基本』
~ユニットケアを知りましょう~

<講師>
特別養護老人ホーム 真寿園
統括施設長 荻野 光彦 氏

第2分科会 『食べる』
~普通である食事から、食事支援を考えます~

<コーディネーター>
日本ユニットケア推進センター
センター長 秋葉 都子

<講師>
特別養護老人ホーム 白駒の森
施設長 澤田 キヌ子 氏

第3分科会 『24Hシートの基礎』
~個別ケアは目に見える根拠でしょう~

<講師>
特別養護老人ホーム 幸の郷
副施設長 佐橋 麻理子 氏

第4分科会 『福祉用具の導入』
~なぜ、福祉用具を導入するのかを理解します~

<講師>
福祉技術研究所株式会社
代表 市川 洌 氏

 

【午後の部】

  内容 講師
第5分科会 『人材確保・育成』
~他業種からヒントをゲットしよう!介護分野が取り組むべき人材育成・確保~

<コーディネーター>
日本ユニットケア推進センター
センター長 秋葉 都子

<パネリスト1>
宮城県北部船主協会 吉田 鶴男 氏

<パネリスト2>
社会福祉法人 宮城厚生福祉会
介護事業総括責任者 丸田 礼子 氏

第6分科会 『排泄』
~実践編 すっきり出す、為の支援・方法を実例より学びます~

<コーディネーター>
特別養護老人ホーム 三好園しんざ
施設長 松村 実 氏

<講師>
特別養護老人ホーム 晃の園 
統括部長 杉山 結子 氏

第7分科会 『24Hシート応用・活用事例』
~生の作成方法の手ほどきです~

<講師>
特別養護老人ホーム 高秀苑
統括部長 山下 聡理 氏

第8分科会 『福祉用具の活用』
~実際に福祉用具を使い、その理論を理解します。そして腰痛をなくします~

<コーディネーター>
社会福祉法人 伯耆の国
理事長 山野 良夫 氏

<パネリスト1>
特別養護老人ホーム 清明庵
課長 武田 めぐみ 氏

<パネリスト2>
特別養護老人ホーム ゆうらく
理学療法士 吹野 美奈 氏

【企業展示同時開催】(9:00~17:00頃まで)

 「新しい製品」や「技術の情報」を豊富なサンプルとともに提供します。

 

お申し込みについて

(1)参加費

おひとり 7,560円(抄録代含む/消費税込)

※ご入金後の参加費の返金はできません。参加者の変更がある場合は、下記のお申し込みフォームよりご登録の変更をお願いします。

(2)お申込み受付

●システムによる申し込み締切

先着順のため、定員に達し次第終了となります。

お申込みいただいた後の流れ

 

お申込みいただいた後の流れ
  • 先着順での申し込み受付となりますので、お早めに申し込みください。
  • 参加証・資料引換券は、「郵送」から「メール送信」に変更となりました。
  • 昼食は各自でご用意をお願いいたします。

 

お問い合わせ先

ユニットケア研修フォーラム事務局

宛先 〒105-0012 東京都港区芝大門2-3-6-401 ㈱プランドゥ・ジャパン内
「ユニットケア研修フォーラム2017 事務局」 担当:小山 
TEL 03-5470-4407
FAX 03-5470-4410

ページトップへ