参加者大募集!

本年度のフォーラムでは「一人ひとりの「生き方・逝き方」に添うユニットケアを学ぼう」をテーマに、あなたの働いている施設が最期まで安心して暮らし続けられる場であるかを問い掛けていきます。実践報告を交えた勉強会の実施で、専門性を多角的にとらえるための1日を目指します。ぜひ奮ってご参加いたくことをお待ちしております。

  • 詳細はこちら
  • カリキュラムはこちら
  • 詳細はこちら

 

分科会のテーマ

基調講演

11:30~
15:45

昼休憩
(75分)

実践報告

勉強会

■第1分科会【24Hシート】
24Hシートの導入・活用してみたら、何が変わったのか!

24Hシートの導入・活用をしてみたら、どんな効果が見られましたか?
「一斉一律の介助ではなくなった」
「入居者の暮らしぶりが理解できた」など、
具体的な施設での事例発表を通して、みんなで考えていきます。

■第2分科会【食べる・排泄】
美味しく食べて、すっきり出す(排泄)!

食べることを見直してみたら、どんな効果が見られましたか?
「口腔ケアに取り組んで誤嚥性肺炎が減った」
「腸内環境を整えたら下剤使用者が減った」
「紙オムツから布パンツで過ごせる人が増えた」など、
具体的な施設での事例発表を通して、みんなで考えていきます。

■第3分科会【福祉用具の活用】
福祉用具の活用と人の手の介護では、どちらが安全で快適なのか!

リフト、スライディングボードやシート、モジュラー型車いすなど、導入してみたら、安全性と快適性はどのように変化しましたか?
「入居者に負担がかからなくなった」
「職員の腰痛が減った」など、
具体的な施設での事例発表を通して、みんなで考えていきます。

■第4分科会【多職種協働(人材育成)】
暮らしを支えるチームアプローチとは!

どのような状態であってもこれまでと同じように暮らし続けたい。一人ひとりの生き方・逝き方を支えるには、多職種協同は欠かせません。あなたの施設ではどのようなチームアプローチができていますか?
「チームで入居者の想いをくみ取ることができた」など、
具体的な施設での事例発表を通して、みんなで考えていきます。

基調講演

 

お申し込みについて

(1)参加費

おひとり 7,560円(抄録代含む/消費税込)

※ご入金後の参加費の返金はできません。参加者の変更がある場合は、下記のお申し込みフォームよりご登録の変更をお願いします。

(2)お申込み受付

●システムによる申し込み締切

先着順のため、定員に達し次第終了となります。

お申込みいただいた後の流れ

 

お申込みいただいた後の流れ
  • 先着順での申し込み受付となりますので、お早めに申し込みください。
  • 参加証・資料引換券は、2018年1月中旬頃に「メール送信」いたします。
  • 昼食は各自でご用意をお願いいたします。

 

お問い合わせ先

ユニットケア研修フォーラム事務局

宛先 〒105-0012 東京都港区芝大門2-3-6-401 ㈱プランドゥ・ジャパン内
「ユニットケア研修フォーラム2017 事務局」 担当:小山 
TEL 03-5470-4407
FAX 03-5470-4410

ページトップへ