日本で働ける喜び(特別養護老人ホーム ホームタウンほそや チャトリカ シトミニ)

2021年5月6日 更新

私は4年前にスリランカから日本に来ました。日本が好きで、日本で仕事をするのが夢だったので留学しました。もともと「人を助ける仕事がしたい」と思っていて、日本で働ける仕事を調べていたら介護という仕事があることを知りました。スリランカには介護の施設はありません。なぜなら、介護が必要になっても家族が最期までお世話をするからです。日本に来て介護施設があることを初めて知りました。日本で介護のことについて学び、日本ではお年寄りが増えているのに、お年寄りのお世話をできる人が少ないので施設が必要だと知りました。介護の専門学校に行って、去年ほそやで実習をしました。ほそやのスタッフはみんな楽しそうに仕事をしていて、入居者様は家で暮らしているように自分らしく生活をしていていいなと思いました。お年寄りは家で過ごせなくても、こういう所ならいいなと思いました。4月から私もほそやで働くことになって、夢だった人を助ける仕事ができたのでとても幸せです。これから学校で学んだことも、実習で学んだことも生かして入居者様が自分らしく生活できるお手伝いをしたいです。

  • 当センターの研修の特長
  • 各地地域の取り組み
  • 介護施設への就職を考えている方へ 入職前に知っておきたいこと
  • 書籍・DVDについて
  • ユニットケア紹介ブログ
特集・コンテンツ
subPmark
介護保険の基礎知識
関係者様はこちらからログイン
行政関係者様
実地研修施設関係者様

当センターはプライバシーマークを取得しております

スタッフブログ 2015年 終了

ページトップへ