ユニットケア・個別ケアの魅力(特別養護老人ホーム四條畷荘 辻宅一博)

2021年11月2日 更新施設長

私は、高齢者施設で勤務して40年になりますが、相談員としての勤務が主でしたので介護の経験は全くありません。そんな中で従来型特養も経験してきましたが、四條畷荘でのユニットケアの取り組み、ユニットリーダー研修実地研修施設への取り組みを通して、ユニットケア・個別ケアの魅力に取りつかれてしまいました。
これまでの従来型特養では、いかに効率的に業務をこなして行くかに主眼が置かれていましたが、ユニットケアの特養では業務優先ではなく、入居者個人の想いに寄り添う入居者優先のケアが実践されています。私はそこに大きな感動を覚えました。このユニットケアとの出会いは私の高齢者施設への考え方を一変させることになりました。
私の所属する法人は大きく、大阪府下にたくさんの施設を持っています。必然的に「異動」があります。6年前には、ユニットケアを実践している四條畷荘を離れ、従来型特養に異動になりました。
そこはまさに一斉一律のケアが展開されていました。しかしその特養は「グループケア」と言う考え方による「従来型での個別ケア」に取り組み始めている前向きな施設でした。これはチャンスとばかり、四條畷荘での経験を通して、個別ケアに取り組もうという気概が沸き起こりました。理念の浸透から着手し、各グループに職員を固定配置、8時間夜勤を導入していきました。
紆余曲折はありましたが、ユニットケアや個別ケアの考え方はどんな形の施設でもやり方によっては導入・実現させることが出来る、と言う確信を持つことが出来ました。これがユニットケアに取り組んだ私の大きな財産になっています。
今、私の両親も地域密着型のユニット型特養でお世話になっています。まだまだ若い施設でユニットケアは出来ていないとのことですが、ユニットケアの良さ・考え方を少しずつでも紹介していければ・・と密かに密かに思っています。

スタッフへの関わり方や指導方法について(特別養護老人ホーム四條畷荘 長井有美子)

2021年11月2日 更新

四條畷荘に着任して、2年目に入り、半年が経過しました。
1年目に感じたことは、ユニット毎に設えにテーマやこだわりがあり、入居者様やご家族様の想いを職員が汲み取って作り上げてきた空間であることが伝わってきたことでした。作り上げてきた空間で働く職員は、やはり胸を張って設えのテーマを説明してくれるなどから、ユニットや入居者様のことを思っていると感じられることが多々ありました。
しかし、ユニット間で介護度が異なってくるので、スポットの時間に他のユニットへの協力体制が必要になっているのも現実です。
入居者様との顔なじみの関係を少しずつ築くために他のユニットへの応援は必要な流れだとも感じており、たくさんの職員に実践してほしいとも思っています。なぜなら、応援ユニットの設えのこだわりや、入居者様一人ひとりに対しての取り組み方を見ることで学びがあり、自ユニットへのお土産として持ち帰ることが出来るからです。
指導する側としても全体に反映させたい取り組みについては、写真を撮り、発信したり、ユニットリーダー会議で議題に取り上げるようにしています。
今後もユニット全体で入居者様に喜んでもらえる取り組みを共有しあって、職員間で認め合える関係性作りに努めていきたいと思っています。

コロナ禍における看取り(特別養護老人ホーム諫早中央 後田哲)

2021年11月2日 更新

著者ユニットリーダー 後田 哲   (社会福祉法人寿光会 特別養護老人ホーム諫早中央)

私のユニットで2名の方をお看取りしました。一人目の方は身元引受人が姪で、県外在住でした。コロナ禍での面会は制限も厳しく、看取り期においては多少緩和されるものの、県外在住ということもあり、実現まで少々時間を要しました。幸いご逝去される前に面会出来ましたが、他のご親族との面会は叶いませんでした。

もう一人は、日頃からご自宅に帰りたいという想いが強い方でしたが、大家族故に、それぞれ考え方が違い、看取りの方向性が定まりませんでした。ご家族と話し合う機会も少なく、日に日に衰えていく姿、そして無情にも時間だけが過ぎていきました。結局ご自宅で最期を迎えることは叶いませんでしたが、本人から「ありがとう」という言葉を頂けたことは、介護職として感慨深いものがありました。と同時に、コロナ禍における看取りの難しさを痛感しました。

今や介護の現場も変革を迫られており、新しい一歩を踏み出す勇気が試されていると思います。この苦しい中でも一人ひとりの暮らし、尊厳を大切にし、こういう時だからこそ力強く前に進んで行きたいという思いを強くしました。

1 / 212
  • 当センターの研修の特長
  • 各地地域の取り組み
  • 介護施設への就職を考えている方へ 入職前に知っておきたいこと
  • 書籍・DVDについて
  • ユニットケア紹介ブログ
特集・コンテンツ
subPmark
介護保険の基礎知識
関係者様はこちらからログイン
行政関係者様
実地研修施設関係者様

当センターはプライバシーマークを取得しております

スタッフブログ 2015年 終了

ページトップへ