自律に向けての一歩(特別養護老人ホームかざこしの里 下山 祐介)

2021年10月1日 更新指導者

職員の声「ゆっくりと入居者と関わる時間がない」「どうしても、バタバタしてしまう」「やりたいことが出来ない…」この仕事をしていると、必ず耳にする言葉です。ひとり一人を知り、10人という少人数の方にケアを提供する体制になっても、この声は続いている現実の中で、職員自身が自分らしさ、やりがい、想いを感じることが出来るだろうか。そんな想いに立ち、今年度新たな取り組みを始めました。それは職員の「自律」に向けた新たな取り組みです。「8時間の勤務の中で、自身が行うことを明確に」「時間を無理に作るのではな
く、ひとつのケアに+αのスパイスを」をテーマに職員と共に取り組んでいます。「私は…必ずボディタッチをして話をします」とか、「担当の部屋は、出勤時に一緒にキレイにします」とか、「入居者さんのところに寄り道をたくさんします」とか。些細なことかもしれませんが、職員ひとり一人が決めて、はじめた一歩です。職員の自律に向けて、施設の理念「あなたらしく暮らせるところ、あなたと共に創ります」を大切に、入居者・職員と共に歩んでいきたいと思っています。

コロナ禍における看取り(特別養護老人ホーム ホームタウンほそや 浦瀬 陽子)

2021年5月6日 更新指導者

当たり前だった日常が失われて、早いもので1年以上が経過しました。それは介護現場でも同じで、今までは当然だと思っていたことができなくなった歯がゆさを日々感じています。
現在、私の施設ではリモートによる面会に切り替えていますが、看取り期に入った入居者など、特別な事情がある方に対しては、マスクとフェイスシールドを付けた上でご家族との面会を許可しています。
ご家族からは、「直接会うことができて嬉しい。」とのお言葉をいただきますが、それでも私はマスクで表情が分かりにくい上に、プラスチックの板1枚を隔てて会わなければならないことに、申し訳なさを感じてしまいます。宣告された余命よりも早くに亡くなってしまわれる方もいました。看取り期に入った入居者よりも先にそのご家族が亡くなられてしまうケースもありました。「何から何まで本当にありがとうございました。」、「母はここで暮らせて幸せだったと思います。」、「いつか私もここでお世話になりたい。」などと言っていただけると嬉しくもありますが、もっと何かできることがあったのではないかと思ってしまいます。それはコロナ禍に限らずあることです。
少しでも後悔を減らすためにも、ユニットケアの視点が重要だと感じます。看取り期に入る前に急変することもあり得ますが、固定配置のもと24時間シートを活用し、多職種で連携することでささいな変化に気づくことができ、早めの対応が可能になります。コロナ禍であろうとケアの方法が特別変わるわけではありません。ユニットケアに完成などなく、次から次へと来る課題と向き合う日々ですが、だからこそやりがいを感じます。そして介護の仕事は、人生の終わりの時に携わらせていただける、貴重な仕事です。もっともっと多くの人に介護の魅力が伝わればいいなと思います。

新型コロナウイルスに負けない施設に(特別養護老人ホーム高秀苑 山下 聡理)

2021年1月5日 更新指導者

今、世界的に新型コロナウイルスが流行し、日本でも全国的に感染が広がっております。残念なことですが、8月に高秀苑でもクラスターが発生し、入居者・ご家族・職員に多大なるご迷惑をおかけしてしまいました。感染対策をしっかり行っていたつもりでしたが、まだまだ不完全であったと思います。その中でも、感染を広げず、収束まで1か月で何とか乗り切れたことにはいくつかのポイントがあります。

まず1つに、ユニットに職員を固定配置していたことです。職員が日々違うユニットに勤務することがないことで、感染拡大を防ぐことができました。実際、新型コロナウイルスに罹患した職員・入居者は、あるユニットに限定されています。

次に、フォロー体制がしっかり出来ていたことです。職員が罹患したり、濃厚接触者となれば、勤務できなくなります。その際に、応援に入る職員がスムーズに勤務できるように1日の暮らしぶりやサポートの必要なことが分かる24Hシートを作成していたことでした。また、日頃から他職種連携を心掛けていたことも重要なポイントとなりました。濃厚接触者として、介護職以外の職員も勤務できなくなってしまいましたが、勤務できる他職種を含む職員で、感染対応や消毒、保健所との連携を図り、一丸となり乗り切ることができました。

非常時こそ組織の強さが問われると感じました。また、常日頃しっかりとユニットケアに取り組んでいて良かったとも感じています。非常時に急に行動や考え方を変えることは難しいものです。

まだまだ安心できない状況は続いておりますが、そのような時こそ、組織の在り方を考え直す機会になるかもしれません。

1 / 2812345...1020...最後 »
  • 当センターの研修の特長
  • 各地地域の取り組み
  • 介護施設への就職を考えている方へ 入職前に知っておきたいこと
  • 書籍・DVDについて
  • ユニットケア紹介ブログ
特集・コンテンツ
subPmark
介護保険の基礎知識
関係者様はこちらからログイン
行政関係者様
実地研修施設関係者様

当センターはプライバシーマークを取得しております

スタッフブログ 2015年 終了

ページトップへ