ユニットケアについて(特別養護老人ホーム眺峰園 新田 俊洋)

2022年6月1日 更新

事業団に勤めて9年、リーダーを任され2年目になりました。
どんなユニットにしていくのか頭を悩ませ、悪戦苦闘している日々です。
私の中では『ふつうの暮らしが継続できる』ユニットにしてゆきたいと考えており、悩んでいる事や判断が難しい事はユニット職員や上司に相談をしながら少しづつケアをしています。
少し前までは、リーダーとして頑張らなくては。とやる気が空回りしてまい、自身の考えと職員との考えが食い違ったり、共通の認識を持っていないまま、ケアをしてしまっていた事もありました。今では積極的にユニットの職員、多種職に相談を掛けてチームで入居者の方の『ふつうの暮らし』が『継続できる』様にチーム一丸になって日々のケアを励んでいます。
まだまだ、頼りないリーダーですが、入居者様や職員の意見をくみ取り、ユニットケアに努めていきたいと考えています。

  • 当センターの研修の特長
  • 各地地域の取り組み
  • 介護施設への就職を考えている方へ 入職前に知っておきたいこと
  • 書籍・DVDについて
  • ユニットケア紹介ブログ
特集・コンテンツ
subPmark
介護保険の基礎知識
関係者様はこちらからログイン
行政関係者様
実地研修施設関係者様

当センターはプライバシーマークを取得しております

スタッフブログ 2015年 終了

ページトップへ