理念の実現に向けて(特別養護老人ホームマモリエあいら 要 充洋)

2022年1月5日 更新

私は大学を卒業後、2011年に入職し、現在は生活相談員として働いています。ユニットケアを取り組んでいく中で、施設理念の大切さを学びました。
当施設では2016年に、職員が誰でも覚えられるように、施設理念を「私が私であるために」に変更しました。
入居者様、ご家族様はもちろん、それを支える職員自身も「私らしく」暮らすことを目指して、この理念となりました。
新規入居の契約の際は、ご家族様に「理念のしおり」を作成・お渡しし、施設理念やユニットケアについて説明させて頂いています。
新型コロナウイルスの影響で、入居者様とご家族のふれあいが閉ざされ、互いの面会などコミュニケーションが思うに任せません。
その中でも、それぞれのユニットで、入居者様一人ひとりにとっての「楽しみとは何だろう」と考え、日々のケアの中で実践しています。入居者様が暮らしてきた人生や、思い出などを聴き取り、そこからアイディアを出しています。思い出の場所への外出や、好きな物をユニット調理で作ったりと様々なことに奮闘している最中です。
今後もコロナ禍という現状であっても、全職員一丸となり「私が私であるために」という理念の実現に向かって行けたらと思います。

  • 当センターの研修の特長
  • 各地地域の取り組み
  • 介護施設への就職を考えている方へ 入職前に知っておきたいこと
  • 書籍・DVDについて
  • ユニットケア紹介ブログ
特集・コンテンツ
subPmark
介護保険の基礎知識
関係者様はこちらからログイン
行政関係者様
実地研修施設関係者様

当センターはプライバシーマークを取得しております

スタッフブログ 2015年 終了

ページトップへ