日本人の気持ちに感謝(特別養護老人ホームらふたぁヒルズ バータルチュリューン・アナンダ)

2022年4月1日 更新

著者ケアワーカー(技能実習生) バータルチュリューン・アナンダ   (社会福祉法人堤福祉会 特別養護老人ホームらふたぁヒルズ)

私の名前はアナンダと申します。2020年11月にモンゴルから日本に来て2021年2月から、らふたぁヒルズで働き始めました。介護の仕事を始めて半年くらいで、介護の方法と入居者と話せるようになって、色々勉強を教えてもらいました。今働いているユニットで、入居者と良い関係性でお話が出来るようになりました。仕事で大変なことがあった時に、一緒に働いている職員に助けてもらいましたから、日本人は凄く親切な人たちと思いました。

これからの目標は日本語をもっと学んで入居者の気持ちがわかるようになりたいです。

  • 当センターの研修の特長
  • 各地地域の取り組み
  • 介護施設への就職を考えている方へ 入職前に知っておきたいこと
  • 書籍・DVDについて
  • ユニットケア紹介ブログ
特集・コンテンツ
subPmark
介護保険の基礎知識
関係者様はこちらからログイン
行政関係者様
実地研修施設関係者様

当センターはプライバシーマークを取得しております

スタッフブログ 2015年 終了

ページトップへ