ユニットリーダー実地研修再開について(特別養護老人ホーム白浜 日置の郷 久森 岳)

2022年8月1日 更新指導者

現在の業務について3年になります。ユニットケアに関する業務の責任者も兼務しております。私達の施設は実地研修施設として6月から受け入れをも行っています。長期化するコロナ感染対策の中、正直実地研修施設としての質が低下していないか心配していました。勿論コロナ禍の中でもユニットケア推進委員会で日々話し合い、「入居者の暮らし」をより質の高いものにするため励んできたのですが、家族の面会もこの3年以上の間ほとんどできなかったこともあり、第3者の目で施設を判断する客観的な意見が無い状態でした。しかしユニットリーダーの実地研修が始まると研修生の意見を聞く機会もあり改善しなければならないことや自信を持って継続すべきことが明確になりました。ただ研修生の意見を集約すれば私たちの施設が継続してきたことは間違いではなかったことを確認できたことは施設が進める方向性になりました。実地研修を行うことで他施設の職員との交流などzoomの研修では感じれない「直接に顔を見てコミュニケーションすることの楽しさ」を再確認できました。しかしコロナ感染者の増加とともにまた実地研修が止まってしまうかもしれませんがコロナ禍であってもこういった直接的な研修の機会が継続で出来ることを願っています。

  • 当センターの研修の特長
  • 各地地域の取り組み
  • 介護施設への就職を考えている方へ 入職前に知っておきたいこと
  • 書籍・DVDについて
  • ユニットケア紹介ブログ
特集・コンテンツ
subPmark
介護保険の基礎知識
関係者様はこちらからログイン
行政関係者様
実地研修施設関係者様

当センターはプライバシーマークを取得しております

スタッフブログ 2015年 終了

ページトップへ