みんなの居場所(介護老人福祉施設花友にしこうじ 藤澤 麻実子)

2022年12月1日 更新

著者ユニットリーダー 藤澤 麻実子   (社会福祉法人市原寮 介護老人福祉施設 花友にしこうじ)

花友にしこうじに来て14年目。3人の子どもを育てながら、時短職員として働いています。及ばずながら、時短のままユニットリーダーをさせて頂き3年目になりました。子どもの体調不良で急にお休みを頂いたり、時短の為勤務できない時間帯をフォローしてらったり、周りの職員には本当に助けてもらっています。職場を出れば、家事に育児。毎日朝から夜寝るまでバタバタで、あっと言う間に過ぎていきます。通勤距離も遠く大変ですが、私は花友にしこうじで介護の仕事を続けたいと思っています。
もともと介護職は天職だと思っていましたが、様々な事情で思うことができない経験もしてきました。
花友にしこうじでは、入居者の気持ちを第一に考えられます。ご家族の気持ちも大切に、入居者とのつながりも大切にできます。一人の入居者の暮らしの為に、各専門職が一緒になって考える事ができます。ユニットの日常の中で、入居者の些細な変化や発見をみんなで喜ぶことができます。そしてその理念のように、一人一人のその人らしさに向き合い、心に寄り添いながら一緒に過ごす時間が大好きで、私にとってとても大切な時間です。
今でも、自分自身の力不足で間に合わないことがたくさんあり、上司や他のリーダーに迷惑をかけながら助けてもらっています。これからも勉強させてもらいながら少しでも成長していけるように。花友にしこうじでの入居者の日々が温かい時間になるように頑張っていきたいです。

  • 当センターの研修の特長
  • 各地地域の取り組み
  • 介護施設への就職を考えている方へ 入職前に知っておきたいこと
  • 書籍・DVDについて
  • ユニットケア紹介ブログ
特集・コンテンツ
subPmark
介護保険の基礎知識
関係者様はこちらからログイン
行政関係者様
実地研修施設関係者様

当センターはプライバシーマークを取得しております

スタッフブログ 2015年 終了

ページトップへ